株式会社 クラスハウス CLASHOUSE 株式会社 クラスハウス CLASHOUSE

立てる収納《食器棚編》

BEFORE

AFTER

食器棚の引出し(一番下引出し)で「食品のストック・よく使う食品」を収納しました。この時に気をつけたいのは、引き出しの深さ。深さのある場所に物を入れていくと、物が重なって下の物が見えなくなってしまったり、取り出しにくくなってしまいます。上から見ても何がどれだけ入っているか分かる様に立てて収納していくのがポイントです。何を収納するか決めて収納用品を購入するのもポイント。この時も収納する物に対して深すぎる収納用品は取り出しにくくなるので要注意。収納用品の形選びも重要です。今回使用したダイソーA4ファイルスタンドはこれらのポイントを押さえて使えるおすすめ品です!気軽に購入できる100円グッズでぜひお片付けしてみてください♪

整理収納アドバイザー1級 繁村

CONTACT

ご相談・お見積もりは無料です。
お気軽にご相談ください。