株式会社 クラスハウス CLASHOUSE 株式会社 クラスハウス CLASHOUSE

見せる収納☆KITCHEN

(施工事例:周南市)

「見せる収納」って何をどうやって収納したら良いの?と思われる方も多いと思います。

見せる収納として出すモノは「自分的に見た目が好き」「見た時に気分が上がる」モノを選んであげてOKです。でも、たくさんのモノが外に出過ぎてしまうと、ごちゃごちゃ見えてスッキリ感がなくなってしまったり、使う時に取り出しにくくなってしまいます。

そこで、今回は「見せる収納ポイント」を3つお伝えします♪

 

♢出すモノを選ぶ・・・好きなモノ・気分が上がるモノを選んだら、それを使う時に取り出しやすい位置に置かれているか考えてみましょう。使用頻度を考えて、毎日使うモノはすぐに取り出せる場所に置いておきたいですね。

♢容器の色や形を変える・・・同じ素材をまとめるのは見せる収納の鉄則!調味料は容器を揃えて並べたり、お気に入りの瓶にティーバッグを入れて置くことで見た目にまとまりが出るのはもちろん、お皿などは使いたい傾向の器が見つけやすくなり、機能性もアップします。

♢生活感のあるパッケージを隠す・・・パンやグラノーラなどはブレッドケースやカゴにまとめて入れて置くと、インテリアとしてもオシャレに見えたりもします。色や質感などを周りのモノと合わせると統一感が出てさらにオシャレに見せることができます。

(Sasa BRUTUSより)

 

生活感が出る日用品でも使う時の事を考えながら配置したり、収納ケースを変えて見せながら収納することでインテリアの一部として楽しむことができます。

自分に合った収納方法を取り入れて快適な空間を楽しんでみてください。

お客様に最適な収納方法のアドバイスも整理収納アドバイザーがご提案させていただきます♪

整理収納アドバイザー1級 繁村

CONTACT

ご相談・お見積もりは無料です。
お気軽にご相談ください。