株式会社 クラスハウス CLASHOUSE 株式会社 クラスハウス CLASHOUSE

クローゼットのパパのスーツ(整理収納:施工事例)

パパのスーツはどこ??カバンやコートに埋もれてパパのスーツが見えなくなっているクローゼット。スーツはセットで収納するとなかなかの厚みがあって収納スペースも必要。小さいお子様の洋服や冬用のジャケット、カバンなどと一緒に収納すると使用頻度の少ないものはどんどん埋もれていってしまいます…。

BEFORE

まずは、人別に収納するゾーンを決めます。そして、使用頻度の高い物は扉を開けてすぐに手が届く位置に収納します。スーツを着る時はネクタイ・ベルト・シャツも一緒に着用するので、スーツの近くに収納します。こうすると、すぐに取り出すことができてコーディネイトも楽しくなります♪

ハンガーに掛けて収納したいスーツや、よく着る上着を優先的に掛けて収納します。ハンガーで服の種類や人別に分けて収納すると更に分かりやすくなります。洗濯をして干す時には便利でも、クローゼットではかさばってしまうハンガーは使わず、スリムタイプを使って収納し、空間を有効に使います。

今回クローゼットでは使わなくなったハンガー。

AFTER

家族構成や職業によって服の量や種類もさまざま。しっかりとヒアリングして、お客様にぴったりの収納方法をご提案します。リバウンドしないストレスフリーな空間へ♪

整理収納アドバイザー1級 繁村

CONTACT

ご相談・お見積もりは無料です。
お気軽にご相談ください。