株式会社 クラスハウス CLASHOUSE 株式会社 クラスハウス CLASHOUSE

どんどん増える紙袋のお片づけ(施工事例)

どんどん増える紙袋。どうやってお片づけ・収納していますか?

いつか使う、かわいいから取っておく…気がついたらすごい量になっていて何が入っているか分からない状態になってしまっている経験ありませんか?

・BEFORE・

まずは、自分がいつ使うか?どのくらいあれば不自由ではないか?を考えてみましょう。収納スペースを決めて、溢れないように心がけましょう。新たに紙袋を保存する時には、入れた量だけ処分をして、常に一定量をキープするように心がけましょう。

・AFTER・

一緒に仕分けました。結果、いるのはこの量!

 

今回は

・人に物をあげる時に使う紙袋

・タッパーなどを持ち運ぶ時など、汚れても捨てて大丈夫な紙袋

・ゴミ捨てに使う紙袋

に分けました。

ライフスタイルよって使い方も必要な量も違うので、ぜひ自分に合った量をみつめ直してみて下さい。

「自分ルールを決めたら、気持ちよく捨てられますね!」と言ってもらえて、お片づけもサクサク進みました♪

整理収アドバイザー1級 繁村

CONTACT

ご相談・お見積もりは無料です。
お気軽にご相談ください。